スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードセンター業務:審査判断

クレジットカード審査の最終段階として審査判断があります。クレジットカード審査の決裁を行えるのは決裁権限を与えられた一部の役職者だけとなります。いろいろな要素を考慮して最終的な判断を下しますが、作業としては単純でOKボタンやNGボタンをクリックするだけです。

 最終的にOKとなると自動的にクレジットカードの発券手続きが行われ、業務委託している印刷会社から郵便局へ配達の依頼が行われます。また、却下の場合にも自動的に却下状が送付されます。却下状には基本的に却下理由は記載されません。

 発券手続きが行われてから手元に届くまでには数日かかりますが、最近では審査から発券まで即日や数日というクレジットカード会社も増えてきましたので、システム的な改善が図られているようです。

 各支店で直接受け取る方法で発券を早めることもできます。自動で発行せず印刷会社からクレジットカードを抜き取り、支店に直接送付することで数日間は手元に届くまでに日数が短縮できます。また、種類が限られますが各支店でクレジットカードの即日発行を行っているクレジットカード会社もあります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。