スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードセンター業務:チェック

受付が終ったクレジットカード申込書は一定期間保存されてから倉庫業者が保管します。クレジットカード申込書の保管期間は永久保存となります。

 一方コンピューターに取り込まれたデータは最終的な決裁の前にチェック業務が行われます。基本的にはコンピューターによる自動審査が行われ、結果が点数で表示されます。その後担当者が手動でチェックして、前回利用が本人のものかどうかのチェック、意思確認時に直接聞き取りしたい項目の指示などを行います。

 自動審査による点数が審査結果を左右しますが、肝心のデータが一致しているかどうかのチェックを行うわけです。たとえば過去の遅れのあるデータが、同姓同名の他人のものであれば審査結果は大きく異なりますので、基本情報が一致するかどうかのチェックが重要となります。

 私が業務を経験したのは数年前になりますので、現在では自動化が進んでいるかもしれませんが、基本的なチェック項目は変わることがないでしょう。

 チェック業務が終了すると、意思確認の電話となります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。