スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビットカード

デビットカードクレジットカードではありませんが、最近のデビットカードはかなりクレジットカードに近づいてきています。そもそもデビットカードはいわゆる銀行などのキャッシュカードで買い物ができるというシステムです。

 クレジットカードと違う点は口座に入金しているだけしか利用できないということです。これは考え方によってメリットにもデメリットにもなります。使いすぎが心配な方には大きなメリットとなります。

 デビットカードクレジットカードの違いのもうひとつは1回払いだけの支払い方法しかないという点です。高額な利用の場合にはデビットカードは向いていないことになりますが、逆に少額利用の場合には、翌月まで支払を引き延ばす必要もないため、メリットと感じる方は多いかもしれません。

 従来のデビットカードの弱点は利用できる加盟店数が、クレジットカードに比べ圧倒的に少なかったという点にあります。しかし、VISAデビットの出現によりクレジットカードと変わらない加盟店で利用できるようになりました。

 そしてデビットカード最大のメリットである「無審査」という点もあり、今デビットカードが注目されています。スルガ銀行の発行するVISAデビットに続き、今期中にはネットバンク大手のイーバンク銀行もVISAデビットを発行する予定です。

 高校生でも持つことができるデビットカードでクレジットカードのしくみを学ばせて支払観念を植えつける教育も必要なのかもしれません。

 VISAデビットカードの詳細
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。