スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカードのメリット

 クレジットカードは一般的に普及している制度で、利用者の数も膨大担っています。つまりそれだけ利用価値があるということですが、ではそのメリットにはいったいどんなものがあるでしょうか。
 ショッピングをするだけであれば現金支払の方が手っ取り早く、場合によっては値引きもしてくれるかもしれません。しかしそれを補って余りあるくらいのメリットクレジットカードにはあるのです。



  • 支払は1ヵ月後で商品は持ち帰りができる(一回払い)

  • 高額商品でも分割で支払え、購入しやすい(分割・リボ払)

  • 高額商品が購入する際、大金を持ち歩かなくてもよい

  • 飲食店など後払い時に使いすぎて手持ちの現金がなくても安心

  • 現金は盗難・紛失するとほとんど戻ってこないが、クレジットカードは再発行可能で万一の場合も保険が適用になる

  • ポイントが付くので現金払いに比べメリットがある

  • クレジットカードを提示や利用することで割引やサービスを受けられるお店がある

  • 海外旅行傷害保険などの各種保健サービスを受けられる

  • 急に現金が必要な場合にキャッシングサービスを受けられる


  ざっと並べただけでもこれだけのメリットがあります。他にクレジットカードによっていろいろな特典があるのでここでは書ききれないくらいのメリットがあります。特にセキュリティの面では現金より安全と言えるかもしれません。


  最後のキャッシングについては使いすぎるとデメリットになってしまうので、あまりお薦めはできませんが、使い方によってはメリットになります。最近は法改正の影響でキャッシング金利とショッピング金利が同じ14.6%というクレディセゾンの「フォービートカード」のような商品も出ています。


  金利が同じだったらショッピングとキャッシングはどちらが得なのでしょうか?答えはキャッシングです。


詳細についてはこちらのページでどうぞ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。