スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコム金利引き下げ決定

2007.5.10消費者金融会社の大手4社で初めてアコムが上限金利の引き下げを発表しました(シンキ・ノーローンはすでに引下済み)。3年後の法施行を待たずに前倒しで引き下げるわけですが、狙いは既存顧客の確保の他に優良顧客の取り込みを他社に先駆けて行いたいというところでしょうか。(2007.6中旬予定)

 現状の上限29.2%から18%への引き下げとなり、50万円の借入では月4600円以上の金利負担軽減となるケースもあります。これだけの金利差があると新規顧客がアコムに集中する可能性もあり、他の大手3社も追随することが考えられます。

 3年後の法施行を待たずに低金利時代となる可能性がでてきました。しかし一方で大手の貸し控えも伝えられており、審査面ではハードルが高くなっているようです。
 キャッシングにおいては消費者金融業者とクレジットカード会社との差がなくなる可能性もあり、今後はクレジットカード会社の顧客確保のため金利引き下げに拍車をかけることも予想され、当面各社の動向に目が離せない状況となってきました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。