FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード会社へ勤めたい人へ その2

昔は営業担当はほとんど男性でしたがここ10数年で女性の営業担当者も増えてきました。会社全体では人数比で言うとおそらく女性の方が多いのではないかと思います。男性でなければいけない仕事は渉外督促担当(直接顧客を訪問し督促)くらいではないでしょうか。逆に女性がいなければ成り立たない業務の方が多いと思います。

 顧客のクレームを処理するコールセンターや、クレジットカード審査業務、客の請求に関わる事務処理などはほとんど女性の職場で男性は20%くらいです。
 特に地方では給与もそこそこいいので、長く勤務する女性も多くなっています。産休・育休もきちんと取れる環境で、復帰しても大きく職種が変わることもありませんし、復帰後の短縮勤務も可能です。

 しかし、顧客と直接接する業務に就いた女性は大変なようです。信販系の会社では融資事業があり最近では、融資の顧客に担当者をつけて勧誘を行う会社もあります。その担当は女性であることが多く成績で管理されています。予算が達成できないのではないかというプレッシャーがあり厳しい職種ですが、達成できれば昇給や昇格に有利となり、やりがいのある職種でもあります。

 コールセンター業務も直接電話で顧客と接する部署ですが、ここはいわゆるクレーマーといわれる人からも電話があり、なかなか大変な部署です。しかし考え方によってはクレームを言ってくる顧客ほど売上に結びつくともいあわれています。普通はクレームもつけずに見切りをつけるのがほとんどなので、クレームをつける人はまだ見込みがあるという考え方です。
 たしかにその通りですが、電話を実際に受ける人はたまったものではないので、大変な職種であることは間違いありません。

クレジットカード会社へ勤めたい人へその1
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。