スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人信用情報機関:CIC

株式会社シー・アイ・シー(通称CIC)は個人信用情報機関といわれる組織では最大のもので、主にクレジットカード会社を中心とした加盟会社を有しています。CICはCredit Information Centerの略です。
 主な業務は加盟している会社から会員の信用情報を集め、加盟会社への共通の情報としてオtライン提供をしています。目的は訂正な審査を行うための情報提供で、多重債務防止が大きな目的のひとつです。

 CICには本人申告制度があり、必要な情報を登録し加盟会社への与信の資料として提供できます。例えば免許証や健康保険証を紛失して悪用される恐れがある場合や、自分自身の使いすぎが心配な場合など適切なコメントを登録しておけば、悪用や使いすぎを防ぐことができます。
 申告方法の詳細はホームページで。

 CICは全国銀行個人信用情報センター(KSC)や日本情報センター(消費者金融系)と一部の情報を交換しています(詳細はCRINでご確認ください)。

 加盟会社はクレジットカード会社やリース会社、保証会社などのいわゆるノンバンクといわれる会社が中心となっています。しかしネガ情報についてはCRINを通じて、銀行系・消費者信用系の情報も共有しています。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。