スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣・アルバイトの裏技

派遣社員やアルバイトはクレジットカードの審査が通りにくいといわれています。なぜかというとクレジットカード会社は安定した収入があることがベストと考えているためです。現在の日本の雇用形態を考えるとやはり正社員が安定していることは否めません。

 しかし、最近ではクレジットカード申込条件にパート、アルバイトを審査対象として明記しているクレジットカード会社も増えてきました。利用枠に制限をつけて若年層を取り込んでおこうという思惑があるものと思われます。実際のところ、ショッピング利用であれば、多少収入不安定であっても返済には問題がないことが多いのです。逆に貸金を中心とする消費者金融系は生き残りをかけて審査を厳しくしているようです。

 それでもクレジットカードの審査が通らない方は、地域が限定されますが、クレジットカード会社に勤務するという奥の手があります。今、クレジットカード会社は業務の集中化を行っていますので、都心部に業務が集中しています。

 集約された業務は人件費節約のため派遣社員を使うことが多くなっています。派遣会社によって提携しているクレジットカード会社がほぼ決まっているので、確認してみるといいでしょう。
 具体的にはクレジットカード審査業務の確認電話や、受付入力などはほとんどが遣社員が担当しています。特殊なところでは、クレジットカードの勧誘を専門に行う仕事もあります(この仕事は地域に関係なく支店がある地域であればOK)。

 利用状況が悪ければ問題外ですが、勤続年数などの問題で通らない場合には有効です。やはりクレジットカード会社の社員も自社で仕事をしている派遣社員やアルバイトには審査が甘くなるのは事実です。マネージャークラスの社員とコミュニケーションをとっておけばベストです。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。