FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/31のツイートまとめ

creditcard_ryou

クレジットカードに関してはショッピングの手数料を規制する必要は全くない。キャッシング金利よりも高くすれば利用者が減るので、出資法の上限金利以上になることはないからだ。ショッピング手数料は市場がうまく手数料を調整しているようだ。
08-31 09:33

割賦販売法では手数料の規制はほとんどない。だから数十年前のオートローンは販売会社へのキックバックも含まれ、実質年率50%近いものまであった。読売新聞の1面で叩かれてからは極端な実質年利はなくなっている。利用者の実質年率への意識が高くなったこともあるのだろう。
08-31 09:29

クレジットカード会社も貸金業者なので貸金業法の規制対象になっている。しかしクレジットカードのメインはショッピング機能なので、融資専業の消費者金融会社に比べるとまだましだ。割賦販売法改正でショッピングも規制されているが、貸金業法に比べると大したことはない。
08-31 09:24

韓国でも多重債務者が増加した時期があったようだが、国が無料相談などを徹底して解決したあとは金利は市場に任せている。K-POPを輸入するよりはこうした金融政策をマネしたほうがいい。日本の無料相談窓口は全国に7カ所くらいしかなく認知もされていない。
08-31 09:22

今の日本で消費者金融を続けるのは大手でも難しい。武富士に続いて旧三和ファイナンス(SFコーポレーション)も経営破綻している。業法改正で金利は下がり、貸付金額も規制され、過去の利益は過払い請求で吐き出している状況だ。外資系も一時参入していたが、撤退は早かった。
08-31 09:17

スポンサーサイト

09/01のツイートまとめ

creditcard_ryou

最近の消費者金融会社やクレジットカード会社はリストラが盛んだ。おそらく法手続の担当者などは一人でかなりの件数を抱えているだろう。当然処理しきれないので以前よりは時効が成立する可能性は高くなっているかもしれない。もっとも時効を延長させたからといって回収できるとは限らない。
09-01 23:05

時効の期間が過ぎてもそのままでは時効は成立しない。時効の援用をすることが必要だ。つまり債権者に時効期間が過ぎたので時効を援用しますという通知を剃る必要がある。時効期間が経過しても債務者の意思で支払いを継続することが可能なので、時効を適用するかどうかの意思表示が必要なのだ。
09-01 23:02

法的な根拠がある判決文や和解書などが存在している場合も消滅時効は10年となる。ただし公正証書が存在していても時効は5年。時効は途中で中断することがある。その場合その時点から更に5年時効が延長される。中断されるのは差し押さえを受けたとき、債務を承認したとき、法的な督促を受けた時など
09-01 23:00

最高裁の判例で無登録業者が貸し付けしたお金は、元本には当たらないため、返済する必要がないということで確定している。不当な利益を得るために渡したお金なので、貸付元本ではないのだ。ただし返さなくてもいいと考えてヤミ金を利用するととんでもないことになるのでやめたほうがいい。
09-01 22:54

クレジットカードや消費者金融の利用の消滅時効は、商事債権に該当するので基本的には5年。ただし場合によっては10年になる。会社組織ではない個人からの借入などは10年だが、個人業者から借入する人は殆どいないだろう。考えられるのはヤミ金だが、そもそもヤミ金からの借入は返済不要だ。
09-01 22:50

09/02のツイートまとめ

creditcard_ryou

多重債務者への無料相談窓口を増やして、徹底的に債務整理を行うことも必要だ。借りる人がいなくなればショッピング枠現金化もヤミ金も自然に消えて行くだろう。規制だけの対処療法では限界がある。
09-02 09:43

ショッピング枠を現金化したいと思うクレジットカード会員はキャッシングが利用できない。理由は色いろあるだろうが、貸金業法の改正も大きく影響しているのは間違いない。銀行のカードローンは規制の対象外だが、ショッピング枠を現金化するようなカード会員は銀行からは借り入れできない状態だろう。
09-02 09:40

金融庁も現金化の業者を貸金業者として取り扱う方向で検討しているというニュースもあった。それが今回の逮捕と連動しているかどうかはわからないが、現金化の手法に関係なく貸金業者と見なせるのであれば効果は高いだろう。いずれにしてもまだしばらくは現金化のトラブルは続きそうだ。
09-02 09:36

数カ月前に超党派の議員がショッピング枠現金化を取り締まるための議員立法を目指した勉強会をしたというニュースがあった。今頃勉強会をしているようでは立法化はいつになるのかわからない。それまでは派手な業者を脱税や出資法違反で取り締まることになるだろう。
09-02 09:33

ショッピング枠現金化の業者が逮捕された理由は出資法違反。実質的に貸付とみなしたからだが、出資法違反で逮捕するには現金化の流れを個別に捜査する必要がある。現在存在しているすべての業者を取り締まるのは難しいだろう。現金化そのものを禁止するのが、最も有効な手段だ。
09-02 09:31

09/04のツイートまとめ

creditcard_ryou

vizaは13万件あって狙い目かもしれないが、査証の意味で検索している人も多そうだ。VISAカードを意味するスペリングミスがどれくらいあるのかわからない。しかし1/3でも三井住友カードの22000よりはいい。
09-04 22:28

visa住友20万件、住友visa4400件の差は大きい。三井visaとvisa三井は同じ20万件なのに。あまりキーワードツールはあてにならないのかもしれない。visa visaでローカル月間件数100万件というのもよくわからない。
09-04 22:23

三井住友VISAカードのサイトは転送後復活してから一時圏外だったが再度復活。VISAカード35位、三井住友カード59位、三井住友VISAカード13位。検索ボリュームがVISAカードと同じVISA住友が19位というのが一番いい。住友VISAだと検索ボリュームが極端に下がる。
09-04 22:15

アメックスやダイナースはステータスや質の高いサービスを求める人が入会する。年会費が高い分サービスも質が高いのは当然で、満足度も高くなる。ライフカードは誕生月ポイント5倍に惹かれて入会する人が多いのでやはり満足度も高いのかもしれない。
09-04 19:12

しかし入会してカードを使ってみた満足度はアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブ、ライフカードのほうがJCBや三井住友VISAカードよりも高い。会員数が増えても退会者が多くては意味が無いので、顧客満足度は重要だ。入会目的が比較的明確なカードは満足度も高いのかもしれない。
09-04 19:09

三井住友VISAカードもそれなりにオンライン申し込みに力を入れているが、ステータスに影響すると考えているのか、年会費無料のプロパーカードは殆ど無い。ゴールドカードの年齢制限も以前と変わらない30歳以上のままだ。戦略的にはJCBのほうが成功していると言えるだろう。
09-04 19:04

JCBと三井住友VISAカードの価値の差が大きいが、JCBのホームページからの会員獲得数が多いということだろう。オンライン申し込みする年齢層から考えると、やはり年会費無料のプロパーカードを打ち出しているJCBが有利なようだ。
09-04 19:02

週刊ダイヤモンドにウェブサイト価値ランキングが発表されているようだ。クレジットカード会社では38位にJCBで価値は168億円。三井住友VISAカードは82位で91億円だ。ウェブサイトから事業活動に貢献した価値を金額に換算したもののようで、ウェブサイトの売買価値ということではない。
09-04 18:59

集金代行/ETCカード

◆集金代行

集金代行業務はクレジットカード会社や信販会社などの与信業者が行う業務で、銀行口座からの自動引き落としを代行する業務です。
引越し 業者
一般企業は金融機関と提携して自動引落をするシステムは持っていません。また全国に金融機関と個別に提携することも困難です。
緊急配送
そのためクレジットカード会社や信販会社がその自動引き落としのシステムを利用して、口座振替の手続きや引き落としを代行するのです。
小学校受験 埼玉
引落を依頼する企業や個人事業主のメリットは、個別に集金する場合にかかる人件費などを節減することができます。代行会社はリスクを負うことなく手数料収入があるというメリットがあります。
白百合小学校 受験
引き落としできなくても督促を行う必要もなくリストを提出するだけだからです。

◆ETCカード

ETCカードは単独では発行できないカードでクレジットカードの子カードとして発行されます。ETCカードは車載器に搭載してETCレーンを通過するとノンストップで高速道路の料金を精算できるETCシステムで利用されます。
中古トラック販売 ダンプ
2009年3月からの政府の景気対策としてETC利用について高速道路料金が引き下げになったことから、ETCの需要が高まり供給が追いつかない状況となりました。
オンラインカジノ
ETCを利用するだけで割引になり、マイレージサービスなどでポイント還元ができるうえ、高速料金そのものが引き下げになったため起こった現象です。
SEO対策無双2011-07-25のつぶやき
さらに高速道路料金が割引になるクレジットカードなども影響を受け、一時発行が間に合わない事態となりました。現在は高速道路無料化が計画されているため一時の熱は冷めたようです。

@クレジットカード2011-08-09のつぶやき | クレジットカードをつぶやく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。