FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/28のツイートまとめ

yougaku60

アドワーズで検索件数を調べると60年代洋楽、70年代洋楽、80年代洋楽、90年代洋楽の中では80年代がダントツに多い。年代が古いとネットを利用しない世代が増えるのもあるかもしれないが、90年代も検索数は少ない。洋楽はやはり80年代がピークか?
05-28 08:19

とりあえずクレジットカードが欲しいのであれば利用枠10万円からのカードに申し込み。キャッシング機能がない分ビューカードやトヨタのカードが有利か?消費者金融系はクレジット機能だけ却下された場合、後々他のカードの審査で不利になりそうなのでおすすめできない。
05-28 06:03

はてなブックマークに自動登録するためにはB!http://www.creditcard-handbook.com/
05-28 05:50

スポンサーサイト

05/29のツイートまとめ

yougaku60

音楽ブログを楽天、goo、はてなの無料ブログで利用しているが、楽天だけはTwitterと連動できないようだ。企業広告はすぐに連動させたくせに利用者は後回し。思った通り商業主義・・・民間企業だから当たり前か。
05-29 22:39

シド・バレットはピンク・フロイド初期のメンバーで、精神的な問題で脱退した天才。4年前に原因不明で死亡。Shine On YouCrazy Diamondは彼のことを歌っています。http://www.youtube.com/watch?v=vyqgjCKm9nQ
05-29 22:28

FC2ブログと連動させるとTwitterをブログ記事として1日分投稿してくれる。昔作ってほとんど放ったらかしのブログがこれで何もしないでも役に立つ。リンクもそのまま表示されるようだ。http://creditcardhb.blog104.fc2.com/
05-29 11:09

3日前は―3日、それに-100円をかけると300円。今と比べると3日前は300円財布に多く入っていたのでマイナス×マイナスはプラスにならないといけないのだ。いつだったか立ち読みした本に書いていたことだが、立ち読みしただけでずっと覚えているのできちんと小学生に教えれば一生忘れない。
05-29 11:02

マイナスとマイナスをかけるとなぜプラスになるか。学校の先生はこうした「なぜ」をわかりやすく説明してくれない。仕組みがわかるとそのことは忘れない。過去をマイナス未来をプラス、財布から出ていくお金をマイナスと考える。毎日100円使うと3日後はマイナス300円。3日前を考えると・・・
05-29 10:58

先に努力しておけば後で楽になるという事は多い。プログラムも作るのは面倒だができてしまえば作業は楽になる。アフィリエイトもそうだ・・・といいな。とりあえず3位キープが今日のモチベーション維持の原動力だ。
05-29 10:53

05/30のツイートまとめ

yougaku60

Down Underという80年代の曲があるが、世界地図で見るとずっと下のほうにあるオーストラリアのことらしい。他の国でそう言っているのではなく、オーストラリア人がそう呼んでいるようだ。http://www.youtube.com/watch?v=DNT7uZf7lew
05-30 20:42

セディナのN-Valueがプログラム中止。新しいプログラムが出ると古いのが中止になるらしい。予算が決まっているんだろう。せっかくサイトを作ったのに。http://nvalue.cs.land.to/ライフカードのように復活することもあるがあまり期待できない。
05-30 20:26

ショッピングクレジットがクレジットカードに切り替わっているのはクレジット会社も手間がかからないからだ。契約書の回収や加盟店のフォローに人件費がかかるのが大きな理由。展示会などがあると社員を派遣してクレジットコーナーを作らないといけない。その点カードは発行してしまえば後は楽だ。
05-30 14:02

TVでオタクや秋葉原を扱っている時のBGMはトワイライトが多い。電車男のテーマソングだったからだが、スティックスのMR.ロボットの時もある。オタクとは関係ないと思うが、イメージなんだろうか。http://www.youtube.com/watch?v=3cShYbLkhBc
05-30 13:57

メインサイトが4位に戻った。今月は何回か3位になっているのでそんなに差はないということだ。かえってモチベーションが高くなる。しかしせめて3日天下くらいは維持したい。
05-30 10:40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。