FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード情報流出

クレジットカード情報の流出が続いています。クレジットカード情報はクレジットカード会社よりも加盟店から流出するケースがほとんどです。保険会社や通販会社はクレジットカードの加盟店で、顧客情報としてクレジットカード情報を保管しています。個人的には情報流出するようなセキュリティが不備な加盟店にはクレジットカード情報を保管させないというのが一番だと思います。公共料金のように毎月課金する場合にはカード番号の保管が必要ですが、通販のようにそのつど契約するタイプの加盟店ではカード番号を保管する必要がないからです。顧客の便宜を図って保管しているのでしょうが、情報を流出してしまっては意味がありません。

クレジットカード会員としての防御策はなるべく早く発見することしかありません。クレジットカードを厳重に保管していても防ぐことができないからです。請求書は毎月必ずチェックしましょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091029-00000043-mai-soci
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。