FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカードマスター

クレジットカードマスターはクレジットカードの番号を類推して悪用するカード犯罪です。クレジットカードの番号は16桁のものがほとんどですが、最初の8桁はほとんど固定の番号です。残りは連番とチェックビットと呼ばれる数字になります。このチェックビットは他の数字から計算されるものでその計算方法を知っていれば自分のクレジットカード番号から第三者のカード番号を類推することが可能です。ただし、この方法では氏名と有効期限まではわかりません。有効期限は自分のカードから推測できるので、カード番号と氏名だけで利用できるネットショップなどでは悪用されてしまいます。このカード犯罪はクレジットカード会員が注意して防げる犯罪ではありません。クレジットカード加盟店、クレジットカード会社などのセキュリティ対策が重要です。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/274893/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。